Yチェアの座り心地に後悔?購入前に知るべき使用感の実態

きれいなシルエットに目が引く、Yチェア。

SNSでもよく見かける、素敵な椅子ですが、価格は10万円からと高価なので購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

私も、購入時は悩みに悩みました。

悩みながらも、購入して一年が経ち、今でも購入してよかったと思っています。

本記事では、Yチェア購入前に知りたかった、「座り心地の実態」「経年劣化」についてご紹介します。

Yチェアの購入に迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Yチェアを使って後悔したこと

Yチェアを購入して、後悔したことは、特にないです。

ただ、唯一落ち込んだことはYチェアのアーム部分が机にガリっと当たって、塗装がはがれてしまったこと。

高い買い物ゆえに少々落ち込んでしまいました。

アーム部分は机と接しやすい高さなので注意が必要だと思います。

座面のペーパーコードは経年劣化はありますが、張り直しもできるので特に気になることなく、むしろ味が出て経年劣化を楽しめています。

何よりもデザインが際立っていて、見るだけでうっとりできるので、購入して本当に良かったと思いました。

【後悔?】Yチェアの座り心地の実態

Yチェアの座り心地の実態を説明していきます。

Yチェアの背もたれ

背もたれは、デザイン性のある特徴的なフォルム。

背中が付く面は、上部の曲木部分となります。

接着面は小さいですが、背版の部分が平らに削られているため、背中に当たっても痛くありません。

また、Yの形になっているため背骨に背板が当たりにくいです。

Yチェアの座面

座面は、ペーパーコード。

程よい硬さで、お尻も痛くなりづらいです。

座面が広いので、「斜めに座る」、「足をのせる」など様々な座り方が可能です。

Yチェアの座り方4つ

1.背中をつけない座り方

重心が前になる座り方です。

パソコンを使うときは、背中をつけない座り方になることが多いです。

2.背中をつける座り方

長い時間座りやすいです。

アームレストがちょうどいい位置にあるので、腕も疲れにくくなります。

3.おしりを前にして背中をつける座り方

リラックスできる座り方です。

背中が疲れた時に子の座り方にすると、違和感がなくなり座り続けることができます。

4.あぐらをかく座り方

足が疲れた時に、一時的にとる座り方です。

時間がたつと、足が痛くなるので長くは座れません。

Yチェアの座り心地の実態

私がYチェアに心地よく座り、作業し続けられるのは2~3時間です。

人によっては、それ以上に座り続けることができるかもしれませんが、お尻か背中に違和感が出てくると思います。

同じ姿勢を続けると座り心地は悪くなるので、定期的に「4つの座り方」にくみかえます。

Yチェアの座り心地を快適にする方法2つ

Yチェアの座り心地を快適にしてくれる方法が2つあります。

1つ目は、背もたれにクッションを置くことです。

背中に当たる面が、広くなります。

クッションは、座面につくものであればなんでも使用できるので手軽に試すことができます。

2つ目は、座面にクッションを置く方法です。

Yチェアには、正規品のクッションがあります。

クッションを使用することで、お尻に違和感が出てくるのを防ぐことができます。

後悔しないためのYチェアおすすめ購入方法

1.楽天のポイント還元を活用する

1つ目は「楽天市場」での購入です。

楽天ショップ「キナル」では、ポイント9倍でYチェアが販売されています。

「キナル」はレビューも高く、Yチェアを安心して購入できます。

具体的なポイント還元は以下の通りです。

木材/仕上げ価格(税込み)ポイント還元
オーク/ソープ136,400円11,160ポイント
ビーチ/ソープ100,100円8,190ポイント
SOFTシリーズ97,900円8,010ポイント

実質約1万円引きとなり、お得なことが分かります。

さらに、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すればさらにお得に購入できます。

SPUとは、楽天のサービス利用に応じて、ポイントアップする仕組みです。

楽天の「サービス4つ」を使用すれば、Yチェアをポイント17倍で購入できます。

木材/仕上げ価格(税込み)ポイント還元
オーク/ソープ136,400円17,236ポイント
ビーチ/ソープ100,100円13,241ポイント
SOFTシリーズ97,900円12,999ポイント

2.アウトレット品をねらう

2つ目は、アウトレット品をねらう方法です。

北欧家具の有名セレクトショップ「CONNECT」では、定期的にYチェアのアウトレット品が販売されています。

CONNECTアウトレットはこちら

アウトレット品は1点ものなので、競争率も高いです。

定期的に確認して、お好みのものがあれば、早めの購入をおすすめします。

Yチェアで後悔したことまとめ

Yチェア購入前に知りたかった、「座り心地の実態」「経年劣化」についてご紹介しました。

Yチェアのデザインを気に入っている方であれば、後悔することはないと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次